8月18日に行われたソーシャルギルドのキックオフイベントでは、30名を越える方々に参加して頂きました!

第一部の説明会では、まず豊中市から、これからの地域コミュニティの活性化と地域自治の実現のために行っている地域自治組織の取り組みとなぜこの事業が生まれたのかの経緯をお話しいただきました。
若者の元気付けやサポートと地域自治組織の活性化を同時に行うというソーシャルギルドの趣旨やなぜこのソーシャルギルドが発足したのか、地域の持つ課題、ソーシャルギルドとは何か、何をするのか、どのように参加していくことができるのかなどについて説明をしました。

第二部は、この場に集まった皆がそれぞれ思いを語りながら、交流出来る場となりました。この事業に興味を持って頂き、様々な地域からお集まり頂いた方々が、多くは初対面にもかかわらず、大いに語り合い、盛り上がりました。

第三部では、今後ソーシャルギルドをどのように生成発展させていくか、自由に意見を交換しあいました。ソーシャルギルドの初回の本会議の前に、準備会を行うことを決めたり、現時点でコアメンバーとして活動したい人を募ったりしました。

この後、9月6日に本会議の準備のための運営委員会が行われ、そして9月18日の第一回ソーシャルギルド定例会へとつながっていきます。
20150818kickoff_01 20150818kickoff_0320150818kickoff_02