豊中・小曽根小学校区の「地域情報発信」プロジェクト

(フリーペーパー的なもの発行や、若者レポーターの発掘を含む)

服部天神駅から徒歩15分ほどのエリアで、「小曽根小学校区地域自治協議会」が活動しています。
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/machi/npo/jiti/ozone.html
住民主体での地域活動が活発な地域です。
地域の方々とお話しする中で、小曽根の地域活動を紹介する「地域広報誌」を、若者と一緒に編集していきたいという声を頂きました。

具体的な取組み内容

まずは、地域のイベントやお祭りなどに出向きながら、活動に取組む方々と直接ふれあい、取材をしていきます。 みんなで記事をつくり、編集委員会(NPO、若者、地域の方々で構成)を開きながら、広報誌のレイアウトから記事の校正まで進めていきます。広報・メディアの専門家にもアドバイザーとして関わっていただいています。

<たとえば、こんな魅力を発掘していきます>
・住宅密集地が多く、防災や地域安全にチカラを入れています。
写真は防災訓練の様子です。大会もあって、その大会にかける意気込みには、聞いているこちらも元気付けられます。
・こどもも参加する、夜間のまちあるき企画もあります。
・もちろん、お祭りもあって、地域にとって、とても大事なものです。
・小曽根小学校では、ソーシャルスキル・トレーニング(SST) に関する取組みとして、地域の人材に先生になってもらう授業があります。

20150912ozone_01 20150912ozone_02 20150912ozone_03

プロジェクトへの参加方法

イチからこうした広報誌をつくる経験、それも若者だけでなく、多様なメンバーと一緒に協働していく
経験は、かなりクリエイティブで楽しいものです。
少しでも関心をもたれたら、事務局にメール(base@socialguild.net)いただくか、Facebookの「ソーシャルギルド」ページからメッセージをお送りください。詳しくご案内します。

また、取材日やプロジェクトミーティングの日程などはイベントとして呼びかけますので、ぜひご参加ください!