2015年9月18日、第一回ソーシャルギルド定例会を開きました。
(※ギルドの定例会は、毎月第3金曜日の夜・18:30~21:30、「とよなか男女共同参画センターすてっぷ」 会議室1 にて開催しています。気軽にお越しください)

金曜日の夜にも関わらず20人以上の方々に参加頂き、誠にありがとうございました。

会は二部制で開催しました。会場では、新千里北町・北丘小学校の横にある「きらら作業所」さんのクッキーをご紹介して販売し、豊中駅前にあるおいしい自家焙煎のカフェ「プリモパッソ」さんのコーヒーをカンパ制にてご提供させていただきました。

ご協力いただいた若者居場所工房ぐーてんさん、団欒長屋プロジェクトさん、すてっぷさん、そして笑いもあり、真面目な場面もありの会を作るため、司会・ファシリテーターとしてサポートしていただいたNPO法人「月と風と」代表理事の清田さんも本当にありがとうございました。
参加していただいた皆様、そして応援していただいたり、興味を持っていただいているすべての皆様に御礼を申し上げます。

-協力していただいた皆様-
きらら作業所
若者居場所工房 ぐーてん(NPO法人ZUTTO)
一般財団法人とよなか男女共同参画推進財団
団欒長屋プロジェクト
NPO法人「月と風と」
自家焙煎のカフェ「プリモパッソ」
(あいうえお順)

第一部 ソーシャルギルド概要説明と事例紹介

ソーシャルギルドについての簡単な説明をするとともに、豊中市のモデル事業の中の二つのプロジェクト「畑のある交流サロン@kitamachi」、「地域活動の広報・ITサポート」について紹介しました。交流サロンについては、実際の活動写真を紹介しながら説明しました。
その後、ゲストスピーカーとして豊中で活動されている、「若者居場所工房ぐーてん」さん、「団欒長屋プロジェクト」さん、「一般財団法人とよなか男女共同参画推進財団」さんにお話しいただきました。
「子育て」、「若者支援」、「多様性」等について専門性を持って豊中で活動されている団体にもお話してもらいましたが、今後も豊中市で活動されている団体の課題や問題点を共有して、共に問題解決を図っていくようにできればと思います。
その後はプレゼン頂いた方々と他の参加者とが気軽に何でも話せたり、質問できる質問タイムを設けました。プレゼンターが中心に座り、それを囲むように参加者が座って、一定時間がたつと移動してなるべく多くの人と交流できるワークを行いました。

第二部 テーブルディスカッション

テーマ別に、テーブルに分かれて話し合いました。皆で地域の新しい挑戦や支援団体の問題についてしっかりと対話を通じて議論しあうことができました。
今回は、新千里北町の畑のある交流サロンからもお二人来て頂いて、プレゼン、交流会、そして話し合いまで参加していただきましたが、最後のふりかえりの時間では、たくさんの若者の意見を聞くことができてよかった、たくさん力をもらった、とお話しいただきました。

teirei20150918_04 teirei20150918_03 teirei20150918_02 teirei20150918_01