風の道をつくる 草刈りワークショップ

3 September 2022
Sat 3,  9:00 am - Sep 3,  3:00 pm

【申込み】こちらのフォームに入力してください(〆切:9月1日)。
【日時】2022年9月3日(土)9時~15時(8時半受付開始)
9時~午前のワーク、11時半頃からお昼休憩、13時頃~午後のワーク
【場所】ソーシャルギルド 河内長野拠点
南海電鉄「三日市町」駅より南海バスで「南花台3丁目南」下車、徒歩約10分
(参加者には詳細な住所をお伝えします)
【定員】20名(先着順)
【対象】おおむね10歳以上
【参加費】おひとり5,500円(高校生以下無料)※当日現金払い
【服装】長袖、長ズボン、帽子、長靴または草むらに適した靴
【持ち物】のこぎりがま、水筒、昼食(現地周辺でも調達可能)
※ご参考;講師の今西さんお薦めの「のこぎりがま」。
ホームセンターなどで売られているものでも大丈夫です。

【主催者からのメッセージ】
夏になると、暑い中での草刈りが大変。刈ってもすぐに生えてくる。そんなお悩みをお持ちの方も少なくないかと思います。その草刈りから一定期間、開放されるとしたら、どうでしょうか?今回は、水や空気の循環、菌糸や微生物の働きを重視した環境改善に取り組まれている今西さんのお話を聞きながら、フィールドを観察し、ノコギリがまを使って草刈りをします。風の通り道を作るように草刈りをすることで、2か月以上そのままの状態が維持された事例もあるそうです。
「草が生えている場所には意味がある。それは、草が生えている土の中で、空気や水が濁っているから。だから、その草が生えている土の中で水や空気はどのように流れようとしているのか、その状態を見極めて、風の通り道を作るように草を刈る。」目に見えない土中環境に意識を向け、全国各地で川や土中環境の改善に駆け回る今西さんのお話を聞きながら、その世界観を体感するワークショップです。

【講師プロフィール】
今西友起さん
1981年、三重県伊賀市生まれ。学生時代は陸上に打ち込んだ後、服飾の仕事を志望するも、土木の世界へ入る。庭師の高田宏臣氏に出会い、土中環境に対する捉え方を学ぶ。独立後、水や空気の循環、菌糸や微生物の働きを重視した、環境改善の活動で全国各地を飛び回っている。併せて「石場建て工法」による建築にも携わっている。
今西さんが紹介されているサイト
今西さんインタビュー「人と自然の調和をつくる」

【留意事項】
・小雨決行の予定です。中止の場合には当日の朝7時頃を目処にご連絡します。
・時間配分は当日の進行状況によって変更になる可能性があります。
・駐車場は、拠点には8台まで駐車可能です。お申し込み時に車の台数をご記入ください(先着順)
※台数オーバーの際は、近隣の「道の駅」(徒歩約15分)無料駐車場をご案内します。
・昼食については、各自でご準備ください。また水分補給も各自でこまめに取っていただくようお願いします。
・拠点内に一軒家があり、休憩場所としてご利用いただけます。
参加されないお子さんも保護者同伴のうえでお待ちいただけます。

【参考情報】
・拠点から徒歩15分程度のところにスーパー等があります。
-道の駅内「奥河内 くろまろの郷」(ビュッフェレストラン)
-道の駅内「あすかてくるで」河内長野店
スーパーコノミヤ
・また、車で10分程度のところに、ホームセンターもあります。
ロイヤルホームセンター河内長野(午前6時半~開店)
ホームプラザナフコ河内長野店(午前8時~開店)